投資・収益物件を大阪でお探しならイングス不動産販売 > ホームメイトFC四ツ橋本町店のおすすめ情報一覧ページ > 不動産投資で安定した安心を!ミドルリスク・ミドルリターンのメリット!

不動産投資で安定した安心を!ミドルリスク・ミドルリターンのメリット!

≪ 前へ|不動産投資の利回りとは?表面利回りと実質利回りの計算方法をご紹介!   記事一覧   入居率を上げる方法は?不動産投資で知っておきたいポイントをご紹介!|次へ ≫

不動産投資で安定した安心を!ミドルリスク・ミドルリターンのメリット!

カテゴリ:不動産投資コラム

不動産投資というと、リスクが気になりハードルが高いと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし様々な面で安定したメリットがあり、将来のために投資を始めたいという方も増えてきています。

 

今回は、そんな不動産投資のメリットについてお話しします。


安定した不動産投資のメリット① 安定した収入を確保できる


安定した不動産投資をしよう


不動産投資とは通常、購入した不動産を他人に貸して利益を得る事を目的に行います。

 

貸し出した物件は〇〇年といった年単位で契約する事が多いので、入居者がいる間は毎月安定した収入を確保する事が可能になります。

 

そのため不動産投資は、ハイリスク・ハイリターンとローリスク・ローリターンの中間である「ミドルリスク・ミドルリターン」な資産運用として注目されているのです。

 

本業での収入の他に毎月一定額の収入を得られるので、自身が働けなくなった場合にも安心だと言えるでしょう。


安定した不動産投資のメリット② 老後の資金確保


一般的に老後の生活を保障する資金の大部分は公的年金ですが、現代では公的年金の給付額に不安が残りますよね。

 

しかし不動産投資をすると、毎月一定額の収入が得られるので私的年金として活用する事ができます。

 

老後は体力面や体調面で若い時と同じように働けなくなる可能性があるので、働かなくても収入を得られる不労所得は、非常に心強い収入だと言えるでしょう。


安定した不動産投資をしよう


安定した不動産投資のメリット③ 節税効果


不動産投資をする事で、様々な節税効果を期待できます。

 

建物の減価償却費やローンの金利、固定資産税や都市計画税などの必要経費は、家賃収入で得た金額から差し引かれるので所得税を節税する事が可能です。

 

また、不動産投資をする事による赤字は他の所得などと損益通算する事ができるので、所得税のほか住民税の節税効果も期待できるでしょう。

 

ほかにも、相続が発生した際は現金をそのまま保有するよりも相続税評価額を大幅に抑える事が可能なので、相続税の節税にも効果的ですよ。


まとめ


いかがでしょうか。

 

不動産投資はリスクや資金面からハードルが高いと思われがちですが、購入する不動産を担保に資金調達をする事もできます。

 

そのため、必ずしもまとまった自己資金が必要というわけではないので会社勤めの方も並行しやすく、安定した老後を過ごすためにもおすすめです。

 

私たちホームメイト四ツ橋本町店では、収益不動産のトータルコンサルティングをおこなっております。

 

様々な目線から最適なご提案をいたしますので、ぜひ当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

≪ 前へ|不動産投資の利回りとは?表面利回りと実質利回りの計算方法をご紹介!   記事一覧   入居率を上げる方法は?不動産投資で知っておきたいポイントをご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る