投資・収益物件を大阪でお探しならイングス不動産販売 > ホームメイトFC四ツ橋本町店のおすすめ情報一覧ページ > 不動産投資の利回りとは?表面利回りと実質利回りの計算方法をご紹介!

不動産投資の利回りとは?表面利回りと実質利回りの計算方法をご紹介!

≪ 前へ|不動産投資のポイント!銀行から確実に融資してもらう方法とは?   記事一覧   不動産投資で安定した安心を!ミドルリスク・ミドルリターンのメリット!|次へ ≫

不動産投資の利回りとは?表面利回りと実質利回りの計算方法をご紹介!

カテゴリ:不動産投資コラム

安定した収入を得られる事で注目を浴びている、不動産投資。

 

その不動産投資を始める際に最も重要なポイントが、利回りです。

 

投資の中でも比較的リスクとリターンのバランスが良いとされる不動産投資ですが、正しい知識を持たないままでは思った成果があげられないかもしれません。

 

そこで今回は、不動産投資の利回りとは何か、表面利回りと実質利回りの計算方法をご紹介します。


不動産投資の利回りの計算


不動産投資の利回り①:利回りとは


利回りとは、不動産投資額に対して家賃や地代などで得られる収入の割合の事を言います。

 

不動産投資をする際は、支出した金額以上の利益を出さなくてはならないので、投資前にその建物の収益性を考える必要があるのです。

 

利回りをしっかりと把握して、どれぐらいの期間で支出金額を回収できて利益を上げられるのか計算すると、リスクを抑える事ができますよ。


不動産投資の利回り②:表面利回りの計算方法


表面利回りとは、年間の家賃収入を単純に建物購入価格で割った数値の事をいい、以下の式で簡単に計算する事ができます。

 

年間収入÷購入価格×100=表面利回り

 

物件情報などに記載されている利回りの多くが表面利回りという特徴があり、建物の収益力を大まかに捉えたい時に便利です。

 

しかし、表面利回りは常に満室である事を想定しており、不動産を維持するための諸経費も考慮されていないので、確実に数値通りの利益がでるわけではないと理解しましょう。


不動産投資の利回り③:実質利回りの計算方法


不動産投資の利回りを計算するビジネスマン


実質利回りには、固定資産税や建物の管理費、保険料や修繕費用といった、不動産を維持するための諸経費が含まれている特徴があります。

 

より正確な収益力を判断するために必須の数値となり、以下の式で計算する事が可能です。

 

(年間収入-年間支出)÷物件価格×100=実質利回り

 

実質利回りは、入居者数の状態や建物の劣化具合で変わる流動的な数値で、正確な計算をする事が難しいと言えます。

 

しかし、具体的な手取り収入を調べる時や物件を比較したい際に役立つ数値なので、不動産投資の判断基準の一つにしてもいいでしょう。


まとめ


いかがでしょうか。

 

不動産投資をお考えの方にとって、非常に重要な利回り。

 

表面利回りも実質利回りもそれぞれ計算して、建物の収益力をきちんと理解して下さいね。

 

私共ホームメイト四ツ橋本町店では、収益不動産のトータルコンサルティングを行っております。

 

利回りが高い物件をご紹介いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
≪ 前へ|不動産投資のポイント!銀行から確実に融資してもらう方法とは?   記事一覧   不動産投資で安定した安心を!ミドルリスク・ミドルリターンのメリット!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る