投資・収益物件を大阪でお探しならイングス不動産販売 > ホームメイトFC四ツ橋本町店のおすすめ情報一覧ページ > 入居率を上げる方法は?不動産投資で知っておきたいポイントをご紹介!

入居率を上げる方法は?不動産投資で知っておきたいポイントをご紹介!

≪ 前へ|不動産投資で安定した安心を!ミドルリスク・ミドルリターンのメリット!   記事一覧   不動産売却時に発生する税金!タイミング次第で課税される税率が変わる?|次へ ≫

入居率を上げる方法は?不動産投資で知っておきたいポイントをご紹介!

カテゴリ:不動産投資コラム

不動産投資をするさいに、物件の入居率は非常に重要なポイントですよね。

 

万が一にも空室が埋まらなかった場合、「思うような収入を得られないのではないか」と不安に思う大家さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回、入居率を上げる効果的な方法をご紹介します。


入居率を上げる方法① リフォームは入居者の目線で


入居率を上げる方法とは?


物件の価値や魅力を向上させるために効果的なリフォーム。

 

お部屋の状態や設備の充実度は入居を決断する重要なポイントと言えるため、リフォームをするさいは入居者目線でおこなう事をおすすめします。

 

明るい照明器具を設置しフローリングにワックスをかけておくなど、お部屋が明るく見える様工夫する事で清潔感を強調するのも効果的ですよ。

 

また、設備面では男女共にニーズの高いセキュリティシステムを導入するなど、時代に合った対策をおこなう事がおすすめです。


入居率を上げる方法② 入居者の要望に応えて長く住んでもらう


空室対策として、新規の入居希望者を確保する事も大切ですが、現在住んでいる入居者を大切にする事も忘れてはいけません。

 

入居者の要望に応えて不安を解消すると、長く住んでもらう事ができ安定した収入を見込む事ができます。

 

特に設備面では、近場に新しい物件が建ってしまうと住み変えられてしまう恐れがあります。

 

古くなった物件では入居者の声を参考に、設備を新しい物と取り替える事も一つの手と言えるでしょう。

 

また建物の清潔度は初見の第一印象を左右するポイントなので、共有部分などは大家さんや管理会社の方がしっかりと清掃をおこなう必要があります。


入居率を上げる方法③ 管理会社との付き合いも大切


入居率を上げる方法とは?


管理会社は、お部屋を探している方へ物件を紹介しお部屋の内覧を案内する事や、入居者のトラブル対応、建物の清掃などを業務とします。

 

つまり建物の管理・維持を大家さんに替わっておこなっているので、相性のいい管理会社を選んで上手に付き合う事が大切です。

 

管理会社への過度なクレーム・注文をつけないなど、不動産投資のパートナーとして付き合うようにしましょう。


まとめ


いかがでしょうか。

 

不動産投資をして大家さんになると、物件の空室は死活問題と言えます。

 

しかしポイントを抑えて運営すると、効果的に入居率を上げる事ができますよ。

 

長く安定した収入を確保するためにも、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

私共ホームメイト四ツ橋本町店では、不動産投資を始めたい方のサポートをいたしております。

 

入居者に喜ばれる賃貸経営をお手伝いいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

≪ 前へ|不動産投資で安定した安心を!ミドルリスク・ミドルリターンのメリット!   記事一覧   不動産売却時に発生する税金!タイミング次第で課税される税率が変わる?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る