投資・収益物件を大阪でお探しならイングス不動産販売 > ホームメイトFC四ツ橋本町店のおすすめ情報一覧ページ > 不動産投資で安定した収益を得るには?将来性のある物件を探そう!

不動産投資で安定した収益を得るには?将来性のある物件を探そう!

≪ 前へ|消費税が10%に増税!不動産投資を始めるときの注意点とは?   記事一覧   不動産投資をするなら大阪がおすすめ!4つの理由をご紹介|次へ ≫

不動産投資で安定した収益を得るには?将来性のある物件を探そう!

カテゴリ:不動産投資コラム

不動産投資を始めようとお考えのみなさま。

 

ローンを払い終わった後も収益を出し続けることは難しい、というイメージはありませんか?

 

今回は不動産投資において、収益を出し続けるために重要なポイントを一部ご紹介いたします。


不動産の収益

 

不動産投資で安定した収益を得るには?① 収益物件の将来性について


不動産投資で収益を出し続けるためには、収益物件の将来性が大事だと言われています。

 

そもそも収益物件の将来性とは、どのようなものなのでしょうか?

 

それはローン返済後も入居し続けてもらえるか、ということです。

 

ローンを払っている途中の場合、家賃収入は大きな収益にはなりません。

 

収益を増やすためには20年後、30年後の物件の需要が大切なのです。

 

これが不動産投資における将来性といえるでしょう。

 

不動産投資で安定した収益を得るには?② どのような物件が将来性のある物件なのか


将来性のある物件とは具体的にどのようなものでしょうか?

 

例えば、人口が増加傾向のエリアにある物件が挙げられます。

 

現在すでに人口が多いエリアでは、十分に賃貸物件があるため、将来空室となる危険性があるからです。

 

それに比べ、人口が増加傾向のエリアでは、物件数が不足気味のため、今後住宅の需要が増加すると考えられます。

 

また駅から近いエリアも、将来性があると言われています。

 

駅は大学やショッピングセンターなどに比べ、移転のリスクは低いです。

 

確かに大学やショッピングセンターの近くは賃貸の需要が高いですが、将来的なリスクを考えた時、駅の近くの方が収益が出ると考えられるでしょう。

 

不動産投資で安定した収益を得るには?③ ローン返済後も収益を出し続けるには?


上記のような物件を購入した場合、ローン返済後の需要が大きく低下しているということもないでしょう。

 

しかし老朽化という問題は避けられません。

 

せっかく需要のある物件をお持ちなのですから、メンテナンスもきちんとしておきましょう。

 

現代のコンクリート製のマンションは、メンテナンスを行うことで約90年間利用可能だと言われています。

 

メンテナンスを行うことで、家賃の大幅な下落を避けることができます。

 

経費が必要にはなってしまいますが、空室で収益が得られない状態よりも良いはずです。

 

メンテナンスを行うときには設備の新調など、需要を高めるようなことができるとより良いですね。


不動産のメンテナンス

 

まとめ


今回は不動産投資を始める際、収益を出し続けるために重要なポイントについて、ご紹介いたしました。

 

ローン返済後の将来性も考えながら、収益物件を選んでいただけたらと思います。

 

私たちホームメイト四ツ橋本町店では、不動産投資用の収益物件を豊富に取り揃えております。

 

不動産投資を始めようとお考えの際はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|消費税が10%に増税!不動産投資を始めるときの注意点とは?   記事一覧   不動産投資をするなら大阪がおすすめ!4つの理由をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る