投資・収益物件を大阪でお探しならイングス不動産販売 > ホームメイトFC四ツ橋本町店のおすすめ情報一覧ページ > 不動産経営を始めてみよう!収益物件の購入方法について 後編

不動産経営を始めてみよう!収益物件の購入方法について 後編

≪ 前へ|不動産経営の落とし穴?投資物件を購入して失敗しないための注意点   記事一覧   不動産経営を始めてみよう!収益物件の探し方について 前編|次へ ≫

不動産経営を始めてみよう!収益物件の購入方法について 後編

カテゴリ:不動産投資コラム

不動産経営を始めたいと考えているみなさま。

 

「物件を見つけるところまでできたけど、どうやって購入するの?」といったことでお悩みではないでしょうか?

 

今回は前回に引き続き、不動産経営を始めたい方向けに収益目的の不動産物件の購入の流れについてご紹介していきます。


不動産経営を始める際 物件を購入する前に確認すること


不動産経営を始めよう 収益物件購入方法


実際購入したい物件が見つかったら、投資物件として良い物件かということを確認しましょう。

 

まず第一に「物件価格と収入に対する利回り」が一番目に付く部分だと思いますが、それだけでなく「立地」や「地域制」も重要なポイントの一つです。将来的に収入を得る可能性が高いかどうかが見極める点です。他にも「周りの物件よりも安く買えるか」、「物件価格とリフォーム費用を足しても利益が出るのか」といったことなど、多角的な目線が必要です。

 


やはり、物件価格はとても重要な点になります。物件や立地などは気に入っているけど価格が高い…というお声はよく聞きます。価格面も含め、もし気になることがあるのであれば、売主さんに確認、交渉してみましょう。しかし、ここで無理なお願いをしても売りませんと言われてしまうだけです。

 


ここでのポイントは要点を具体的に伝えることです。


 

例えばリフォーム代がこのくらいかかりそうだから、その分減額してほしい、銀行からこれくらい事前審査がおりているからこの部分だけ減額して欲しい。といったような伝え方をすると、納得して減額してもらえることもあります。



不動産経営を始める際の収益物件を購入する流れ


物件を決定することができたら、管理運営の事を想定します。

 もちろんご自身で運営していく事も可能ですが、初めての不動産経営の場合、借主からのクレームなどどのような問題が発生するか分かりません。

 

そのためお金はかかりますが、管理会社との契約を行っておくことをおすすめします。管理会社も金額や補償内容は会社によってさまざまなので、調べる必要があります。

 

管理会社も決定したら金融機関へ融資の申し込みを行い、融資の契約が締結出来たら無事に収益物件として購入することができます。


不動産経営を始めよう 収益物件購入方法


物件購入は、不動産経営の第一歩です。

 

購入したからといって、無条件に収益になるというわけではありません。

 

借主を見つけたり、今後物件のメンテナンスを行ったり、管理会社と打合せをしたりなど、良い大家さんになるためにはたくさんすることがあります。

 

自分にあったスタイルで良い経営を行って行きましょう。


まとめ


今回は不動産経営を始めたい方向けに物件の探し方と購入の流れについてご紹介しました。

 

 

私たちホームメイト四ツ橋本町店では、収益物件の選定から金融機関へのお取次ぎ、売買契約のご締結からお引渡し、その後の管理運営まで一貫して責任をもって行っております。

まず何からはじめたらいいのか、ざっくりとしたご意見で結構ですのでお聞かせ頂けると幸いです。


 

収益物件の購入をお考えの際はぜひ、

当社までお気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|不動産経営の落とし穴?投資物件を購入して失敗しないための注意点   記事一覧   不動産経営を始めてみよう!収益物件の探し方について 前編|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る